女性がキャリア職として、活躍できる職場です。

M.M 女性・30代、前職:クレジットカード会社

仕事と育児の両立が可能な職場

私には、保育園に通う子供がいるのですが、育児休業から復帰する際はフルタイムで働きたいというこだわりがありました。
保育園の送迎や帰宅後に家事をすることを考えると、フルタイムで働くのは難しいと思っていたのですが、通常より1時間、出社時間・退社時間を早め、時差出勤するという方法でフルタイムで働くことができています。
時短勤務を導入している職場はよく耳にしますが、時差出勤を認めてくれる職場はなかなかないので、私にとっては大変ありがたいことです。
時短勤務または時差出勤という選択は可能ですので、自分にあった働き方を選択することで、仕事と育児の両立が可能だと思います。

YLCの仕事について

山田リーガルコンサルティング(以下、「YLC」)では、司法書士はいわゆる分業制ではなく、各自が案件を受け持ち、受注から納品まですべてを担当します。
自分が担当した案件については、裁量をもって仕事を進めることができるので、大きなやりがいを感じます。
その一方で、今まで自分がやったことがない仕事に直面したり、仕事の進め方について、不安を感じることもあります。
そういったときは、ほかの司法書士に意見を求めたり、メンバー同士で情報交換を行ったりできますし、自分の専門外の事柄についても、相談できる税理士などの専門家が近くにいますので、自信を持って仕事に取り組めています。
仕事を進める上で、私が大事にしていることや常に考えていることは、「そうしたらお客様にご満足いただけるか」「この進め方で法的リスクはないのか」ということです。
これも、仕事を任されているからこそ、考えられることではないかと思います。

挑戦できる環境

YLCは多様な案件を扱っており、「幅の広い仕事ができる司法書士」としてのスキルを身につけ、実務経験を積むには理想的な環境だと思います。
日々の仕事を正確かつ迅速に仕上げることは当然ですが、興味がある分野、やりたい分野があればどんどん挑戦できます。例えば、民事信託や渉外登記に挑戦している司法書士もいます。

休日の過ごし方

私は、専業主婦の方と比べると、平日に子供と過ごせる時間が少ないので、休日はできる限り子供と一緒に過ごすようにしてます。
休日出勤も基本的にはないので、旅行に行ったり、自分が興味を持った分野の勉強をしたり、充実した休日を過ごしているスタッフもいます。

職場の雰囲気について

活気があり、スピード感がある職場です。スタッフ同士、和気あいあいと仕事の内容を相談したり、議論をしたりしています。
そのような雰囲気のおかげかスタッフの定着率も高く、勤続年数の長さにつながっていると思います。
一方で、ただ仲良く仕事をしているというだけではなく、限られた時間の中で仕事を完結するために業務の効率化にも取り組んでいます。

一覧へもどる