司法書士として質の高い経験ができる職場です

Y.M 男性・20代、前職:司法書士法人

お客様の真意を読み取る力を養う

お客様の中には、法律や登記の知識があまりなく、ご自身の要望をうまく伝えられない方がいらっしゃいます。
我々にとっては日々扱う業務であっても、お客様にとっては一生に1回のご経験となる場合もあるため無理もないと思います。
そんなときに、お客様の言葉を咀嚼し、その真意を汲み取る力が重要となります。
また、こちら側の説明についても専門用語ばかり使うのではなく、お客様にとって分かりやすい言葉を使うようにしています。
YLCではお客様と打ち合わせをする機会が多いので、お客様の真意を読み取る力、分かりやすく説明する力が養われると考えています。

過去の失敗から学んだこと

過去の案件で、提出期限を徒過してしまったことがありました。
結果的には事なきを得たのですが、解決に至るまでに多くの方々のお力添えをいただきました。
この経験から、自分一人で仕事をしているわけではないことを改めて実感しました。日頃から一緒に仕事をしている他のメンバーへの感謝の気持ちを忘れず、お互い様の精神でYLC一丸となって日々精進していきたいと思います。

YLCの魅力

案件の幅が広いこと、他の専門家と恊働して一つの案件を実行できることがYLCの魅力だと思っています。
多岐にわたる業務を経験できるため、対応できる範囲が自ずと広くなっていきます。
ただ、やみくもにできる業務範囲を拡げていくだけでは、広く浅い知識・経験しかない人になってしまいます。
そこで、知識・経験の幅の広さだけでなく、特定分野を深掘りしていくことが重要だと考えています。
YLCでは、幅広い知識・経験があり、かつ特定分野に造詣が深い人財を「T字型人財」と称しており、このT字型人財になるべく、新たな分野にチャレンジしたい、特定分野を突き詰めたいといった積極的な姿勢があるメンバーを応援していこうという雰囲気があります。
YLCの社員一人一人が余人をもって代えがたい存在になれる環境が整っている。それが、YLCの魅力だと思います。

仕事を進める上で大事にしていること

日々勉強することが大事だと思います。
YLCでは上記のとおり案件の幅が広く、毎日のように経験したことのない業務が飛び込んできます。
その都度勉強し知識を吸収していかなければ円滑に業務を行うことはできません。
常日頃から様々なことに知識のアンテナを張り、勉強することこそが質の高い、かつスピーディーな対応につながるものと考え、準備しています。

当たり前のことを当たり前に行う

当たり前のことを当たり前に愚直に行うことがお客様からの信頼を得ることにつながると感じています。
自分の行動の全てにおいて、当たり前にすべきことを蔑ろにしていないかを日々意識するようにしています。
期限を守る。御礼を忘れない。など、一つ一つを見ていくと、小さなことかもしれません。ただ、これら全てを当たり前に行っていくためには、日々意識をすることが肝要です。今後も当たり前のことを当たり前に行う姿勢を忘れず、業務に取り組んでまいります。

これからのYLCのあるべき姿

数カ所の事務所に相談しても同じ答えしかもらえなかったお客様へ、YLCならではの提案をすることでお客様の満足度を上げていくことが重要だと思っています。幅広い案件に対応をしているので、様々な視点から物事を捉え、最善の方法を見つけるといった、仕事の質の高い司法書士事務所を目指しています。

一覧へもどる