日々新鮮な気持ちで常に学びながら業務に取り組める
事務所です。

H.M(司法書士) 女性・20代、前職:なし

社会人スタートとしてのYLC

私は、YLCに入社する以前には社会人経験がございませんでしたので、司法書士としても社会人としても0からのスタートとして入社致しました。私が事務所選びで一番重視した点は、『業務の幅』です。司法書士事務所の中でも不動産決済等の不動産登記に関する業務を行っている事務所は多々ございますが、YLCは上記の業務だけでなく、相続や信託等の不動産登記に関する業務や定款変更や組織再編等の商業登記に関する業務も行っており、YLCに入社する事で幅広く業務を経験できると感じ、入社致しました。

入社してから今までの仕事の仕方、今やっていること

入社当初は先輩方にご指導いただきながら、申請書の作成、戸籍収集を含む相続登記および設立登記等の比較的取り組みやすい案件を中心に行ってきました。指導係として先輩が付いてくださり、先輩の担当している案件に一緒に携わらせていただく事で、案件の進め方も学びました。その後、少しずつ業務の幅を広げ、増減資や種類株式の導入、不動産決済等の登記業務を経験し、入社から一年半が経過した現在は信託や組織再編等の案件にも取り組んでおります。
また、私は入社当初には、司法書士業務はもちろんの事ですが、電話やメールの対応、お客様との接し方等も未経験であり、わからない事が多々ございました。しかし、先輩方やアシスタントの方々にご指導いただき、社会人としてのビジネスマナーも身につける事ができました。

周りにいる先輩や同僚との関わり、事務所の雰囲気

私は現在、難しい案件や未経験の案件については、先輩方と共に案件を担当させていただきながら、案件ごとの注意点や書類作成での意識すべき点等をご指導頂いております。また、分からない事があった場合には、先輩方や同僚に質問ができる環境ですのでとても心強いです。

同期の話を聞いて、YLCの仕事の特徴とか

不動産決済等の不動産登記業務が中心の事務所で働いている同期が多い中で、YLCでは様々な案件を受注しており、日々新鮮な気持ちで業務に取り組む事ができます。今までの知識だけでは足りず、条文を引き、書籍を読みながら案件を進める事が多いので、大変な事もございますが、決して業務に慣れきってしまうという事がないため常に学びながら業務に取り組む事ができます。

仕事をする上で大切にしていること

お客様が望まれていることを正確に捉えることです。お客様が一番気にされていることは何か、または何か疑問をお持ちではないか等をくみ取れるように心がけることを大切にしています。

将来について

いかなる業務においてもお客様の立場に立ち、丁寧かつ迅速に案件に取り組む事で、お客様に信頼していただけるような司法書士になりたいです。また、幅広い業務の経験を積んでいく中で、自分の強みとなるような業務を見つけ、その分野のエキスパートとなれるよう努めてまいります。

一覧へもどる